みこ、ねこ、時々ブライダル ~きっと毎日がしあわせ~

大好きな猫、突然出かけるプチ旅、興味津々美容…そして結婚式♡ 「ブライダルMCみこ」からのお便りです☆

結婚式での祝辞「希望あり・期待なし」

こんにちは~!ブライダルMC、みこです☆

 

昨夜は恵方巻にまるかじり!いたしました♪

南南東、少し右寄りを向いてもくもくといただいておりました。

今年の福・徳を司る歳徳神さまに祈りながら

宝船に乗ってこちらに来てくださる七福神を…想ったわけです。

 

笑顔、幸福、金銀財宝… 良縁、家庭円満、金銀財宝…。

家族の健康、幸せ、金銀財宝… 

金銀財宝。金銀財宝。 あっ、円満、笑顔、あとなんだっけ…。

 

 

アタマん中、金銀財宝だらけやないか~~~い!!!

 

 

冗談です。

 

昨日の 結婚式場で注文していた、シェフプロデュースの恵方巻だったので

と~っても楽しみにしていたのですが

美味しさを味わうより… って感じですよね。(^-^;

 

今朝、昨日取っておいた分をカットして食べましたらね、

 

まぁ美味しいコト!!!

 

食べ方によって、こんなに違うものなんですね。

 

 

さて。昨日の主賓のご挨拶です。

 

色々お話された中で、“この言葉を贈りたいと思います” が、

 

「  希望あり   期待なし  」

 

 

結婚して27年経ちますが、女房とのケンカはだいたい期待してしまうことが原因です”と、仰っていました。

 

きっと、多くの方が わかっている事で

でも、きっと多くの方が、生活していく中で忘れてしまうコト。なんでしょうね。

 

 

「相手には期待してないから」
 

この言葉自体は、冷たいように聞こえます。

子どものころの勉強にしても、部活にしても
期待されていなければとっても寂しいし、頑張る力も湧いてこないと思う。
 

でも主賓の言う「期待」は
相手も同じようにしてくれるだろうという勝手な期待。わたし的解釈ですが見返り寄りの期待。かな、と。

 

えー!掃除したばっかなのに、なんで汚すの?と苛立つ。

 

これは“綺麗にしたんだから、みんなも綺麗にしてくれるだろう”っていう期待からくる怒り。

 

でも、イラっとする前に気付いた私がまた綺麗にすればいい事だよね って。

 

今思い付いたたとえ話がお掃除で、しょーもないかもしれないですが

 

そもそもその苛立ちは、相手にも求めるから生まれる感情なんですよね。

そう、猫には求めないから、なに一つとしてイラつかない。。。笑

 

お互いが、相手に求めず、相手を思いやることを 大切にしてください 

 

 

f:id:mikochibita:20180204112048j:plain

  
と、主賓の方の想いはそこにあるんですね。

 

どこかの偉人の言葉なのかな?と調べてみましたが、そうでもなさそうでした。

 

 

その方は、27年前の結婚式で同じように 上司から言われたそうです。

もしかしたらその上司もまた、何十年も前に言われたのかもしれません。

 

始まりは何代前の上司かはわかりませんが

いつかの上司の言葉がこんな風に、時代を越えて受け継がれていくことに感動を覚えるMCみこでした。

 

何十年後、主賓として前に立ち

結婚する部下に「希望あり 期待なし」という言葉を贈る昨日の新郎さんの姿が

目に浮かびます。

 

そしてその時も

今のように 幸せいっっっぱいな夫婦であることを願います☆

 

『うちのおじょうさん』

 

☆☆☆

ぼく きたい されて にゃいのか!

だから さいきん なかまはずれ だったんだ にゃー?

しんじられにゃい

☆☆☆

 

女の子です。

 

   読者になってくれる方を募集中です☆

   気に入って頂けましたら下のボタンをポチっとお願いします(^^)

    ↓↓↓

   

    ↑↑↑